記事一覧

約1年間におよぶプロジェクトが完結

"新宿駅の東口から徒歩約5分という好立地に位置し、2021年1月に大規模なリニューアル工事を行って新たに生まれ変わった「ISHIDA新宿」。今回、この腕時計専門店の4階で取り扱うブレゲのコーナーが、2022年2月23日(水)にリニューアルオープンする。

約1年間のリニューアル期間を経てオープンするブレゲコーナーは、気品ある白と木目の組み合わせを基調とした壁に、ブレゲの時計を象徴する要素のひとつである「ブレゲ針」を彷彿させるブルーの柱がアクセントとなった、端正な印象の内装で統一されている。

中でも特に目を引く壁面の装飾は、クラシックモデルの文字盤に施されている、繊細なギョーシェ彫りの模様がモチーフとなっており、細部にわたってブレゲの歴史と世界観を表現したインテリアとなっている。

また、今回のリニューアルオープンを記念して「THE Breguet - リニューアルオープン フェア -」を開催。2022年3月31日(木)まで開催されるこのフェアでは、ブレゲが発明、開発したさまざまな機構をテーマにしている。ブランドの伝統技法と熟練の職人技が光る、稀少なモデルをフェアの期間限定で展示販売する。

中でも注目すべきは、現在入手困難になりつつある程の人気を誇る「マリーン」コレクションだろう。

このような人気モデルがそろうこともフェアならではの魅力だ。

2022年 ブレゲ新作 コピー クラシック ダブルトゥールビヨン 5345 “ケ・ド・ロルロージュ”5345PT_1S_7XU

クラシック ダブルトゥールビヨン 5345 “ケ・ド・ロルロージュ”
Ref:5345PT/1S/7XU
ケース径:46.0mm
ケース厚:16.8mm
ケース素材:プラチナ(ケースサイドに繊細なフルート装飾)
防水性:非防水
ストラップ:ストーン加工のラバーストラップ、プラチナ製トリプルフォールディングバックル
ムーブメント:手巻き、Cal.588N、50時間パワーリザーブ、毎時18,000振動、81石、部品数738個、6姿勢調整済み。番号と Breguet のサインを刻印、手彫りギョーシェ模様の回転センタープレートに2個のトゥールビヨン搭載、2個のレギュレーターはふたつのムーブメントの平均値を取得するディファレンシャル・ギアと結合、トゥールビヨン搭載のセンタープレートは12時間で1回転、2個のトゥールビヨン・キャリッジは各々1分間で1回転
仕様:時・分表示、シースルーケースバック、ムーブメント裏側には手彫りでケ・ド・ロルロージュのアブラアン-ルイ・ブレゲの工房ファサードをエングレービング


【関連記事】:http://secret-zone.info/diarypro/diary.cgi

"

コメント一覧