記事一覧

グランドセイコーの飽和潜水時計が誕生したのも同じような経緯がある。

海底に固定された太い加圧された金属製チューブのなかでできることはそれほど多くはないが、想像以上のことがあるのだ。例えば水中で映画を見ることができる。我々はマイケル・クライトンの同名小説を原作とする1998年のSFスリラー『スフィア』を鑑賞した(数年前、私は彼の腕時計について書いた)。また、ペリカンケースに入った水面から届いたばかりの熱々のピザを食べ、そしてコブリックとジェームス・W・ミラーによる『海での生活と仕事』もほぼ全編読んだ。

グランドセイコー スーパーコピー 9FクォーツGMT クォーツウオッチ SBGN011

究極のクオーツを目指して開発された「キャリバー9F」にGMT機能が追加されたキャリバー9F86を搭載。時針・分針・秒針にGMT針を加えた4本の針を取り付ける軸が互いに干渉せずに、独立して回転する「4軸独立ガイド構造」を新たに開発することで、それぞれの針が他の針に影響を与えることなく、なめらかに回転することを可能としています。

私はこの生息地で重要な科学的研究を行ったすべての人々について、そして彼らがどのように針を進めたかについて考えた。また人間が海で生活することを学ぶために経験した、すべての失敗と学習についても。彼らの研究があったからこそ、私はこの居住施設で安心して滞在できるのだ。

そしてここ数十年、有人海底実験場への関心が薄れてきているという残念な事実に思い至った。私はこの居住施設の観光客であり、自分が生きているあいだに起こったことさえないことにノスタルジーを感じていたのである。そして海中生活の未来は明るいとは言えないと考えた。60年代から70年代にかけて、人類は海中生活を大きく前進させたが、その後は減速してしまった。かつてのPRINULは現在、私のような観光客向けの高級ホテルになっている。

グランドセイコーの飽和潜水時計が誕生したのも同じような経緯がある。このSBGN011が600mに耐えられるようにしたL型ガスケットと関連技術はセイコーのエンジニアである徳永幾男氏が1970年から5年間、水中での生活や作業から生じる複雑な問題を解決する時計を作ろうとして行ったことから生まれたものだ。その結果、グランドセイコー SBGN011のいとこであるツナ缶が誕生し、長い年月を経て高級品となったのである。

しかし、SBGN011を装着することはジュール海中ロッジに滞在するように多くの人々が潜水技術者の生活を体験し、海中で生活し働くことに最も近づくことなのだ。人生も潮の満ち引きもあるが、いつか海中生活がもっと身近になる日が来るかもしれない。そのとき、私はどの時計を身につけることになるのだろうか。


【関連記事】:https://herefashion89.vietnhat.tv/

コメント一覧

高級腕時計市場 URL 2022年01月14日(金)18時22分 編集・削除

高級腕時計市場のこれまでの様子

2022年春注目の3大バッグ URL 2022年01月15日(土)00時43分 編集・削除

2022年の春に向けて、女性の心をときめかせてくれるような新作バッグが人気ブランドから登場する。新生活を迎える人には通勤・通学にも使えるようなトートを、春の軽やかおしゃれを楽しみたい人にはトレンドのミニバッグを……自分好みのバッグを見つけて2022年の春ファッションを思う存分楽しんでみては。

2022年春注目の3大バッグ URL 2022年01月17日(月)12時10分 編集・削除

2022年の春に向けて、女性の心をときめかせてくれるような新作バッグが人気ブランドから登場する。新生活を迎える人には通勤・通学にも使えるようなトートを、春の軽やかおしゃれを楽しみたい人にはトレンドのミニバッグを……自分好みのバッグを見つけて2022年の春ファッションを思う存分楽しんでみては。

ファッションニュース URL 2022年01月20日(木)15時21分 編集・削除

ファッションニュース最新発表